After-school Learning
アフタースクールラーニング

小学生向けの新カリキュラム「アフタースクールラーニング」

英語で総合学習!
グローバル基準のカリキュラムで学ぶ体験型の「英語総合学習」。
探究心を伸ばすカリキュラムで、英語力+グローバル力を伸ばします。

グローバル化の進展に伴い、英語力+グローバル力が求められています。語学力・コミュニケーション能力に加え、主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感、異文化に対する理解といった総合的な能力が必要とされています。
アフタースクールラーニングでは、単なる英語の習得に留まらず、自ら考える力、自発的に学ぶ力、異文化を理解する力を育成することをゴールに、英語圏の子どもと同じ基準で学ぶサイエンス、マス、リタラシィ、テクノロジーを活用したリサーチ学習と異文化体験を通して、未来のグローバル人材を育てたいと考えています。

グローバル人材の需要

国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤として、文部科学省がグローバル人材の育成に乗り出しました。グローバル人材とは、①語学力・ コミュニケーション能力、②主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔 軟性、責任感・使命感、③異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティの3つの要素を満たし、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材のことです。 アフタースクールラーニングでは、質の高い幼児教育プログラムを通して、子どもたちが自発的な学習能力を身につけ、グローバルな舞台で活躍することを願っています。

music&movement

高度情報化・AIの発展に伴う変化

高度情報化(IT化)に加え、AI(人工知能)の発展が雇用の変化を生み出そうとしています。テクニカルスキル(業務を執り行うための知識や技術)に頼った仕事はAIやロボットに取って代わられ、ヒューマンスキル(人間関係を構築する力)、コンセプチュアルスキル(本質を見極め、現状を分析し問題解決する力)といった人間が本来持っている能力にフォーカスがあてられる時代が訪れると予測されます。クリエイティビティ(創造性)がフォーカスされる時代がすぐそこまで迫っているといえるでしょう。

プログラムの特徴

探究心を伸ばすアクティビティでカリキュラムが構成されているので、英語初心者の方でも楽しく実践的に学ぶことが可能です。

テクノロジー

①テクノロジー

タブレットを活用したリサーチ学習。科学、社会、地理、歴史、文化といったその日のトピックスを、インターネットでリサーチします。

サイエンス、マス、ソーシャルスタディ

②サイエンス、マス、ソーシャルスタディ

理科、算数、社会の3教科を、アメリカの子どもたちと同じ学習方法で学びます。自ら考える力、プレゼンテーションする力を伸ばします。

リタラシィ

③リタラシィ

リタラシィソング、フォニックス、ロールプレイ、ジャーナルといった効果的な手法を通して、実践的な英語力を身につけます。

アカマイEラーニング

④アカマイEラーニング

ハワイのメンターとのEメールによるやり取りを通して、英語でコミュニケーションする力、ライティングで表現する力を伸ばします。

プログラムの特徴

アフタースクール

  • 時間:水曜日 15:30~17:30
  • 対象:小学校1~3年生
  • 定員:12名

タイムスケジュール(アフタースクールの場合)

15:30

Check-in(到着)~ Snack / Circle time(グループで遊ぶ時間)
●Topic introduction(トピックについてのディスカッション)

16:00

Technology(タブレット学習)
●エデュケーションサイトの探求(毎日のテーマにそった学習)

16:30

Special Activity(毎日のテーマにそった遊び)
●サイエンス、マス、ソーシャルスタディ、アート

17:00

Literacy(発達段階に応じた英語学習)
●ロールプレイ、ジャーナル、フォニックス、リーディングなど

17:30

Check-out(帰宅)

Contact / お問い合わせ

無料体験については、お気軽にお問い合わせください。

03-6409-6467
受付時間:月~金 10:00~17:00

WEBからもお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム